最新のインプラント治療法

最近の新しい治療法

最新の治療法

特殊な方法として今ではインプラント埋入後早期に人工の歯を被せて少しずつ咬合させる方法もあります。 当医院では下顎の場合にのみ複数本のインプラント埋入によって1~2週間で咀嚼できる治療方法も行っています。 また今まで不可能であった骨量の不足している場合も骨を造成して増やすことでインプラントが可能となって来ています。 当医院ではこのような骨を造成する手術も行っています。 この場合は治療終了までに6ヶ月から1年を要します。

Copyright © Kobe Implant center All Rights Reserved.

ページ上部に戻る

年中無休 いつでもお気軽にお問い合わせ下さい